ブライトワンの音楽を試聴 CD/DVDのご案内 所属アーティスト一覧ほか コンサートのお知らせほか チケットのご購入・お問い合わせ ライヴハウスご利用のご案内 演奏会をひらいてみませんか 邦楽のおけいこのご案内 会社概要ほか
ブライトワンレーベル第5弾 和楽器オーケストラあいおい デビューCD | メイン | 来週の今頃には

魂のチェリスト・マイスキー

2007年11月07日

07. November. 2007

芸術の秋!音楽の秋!!
この業界では1番忙しいと言われている11月になりました。
色んな音楽雑誌についているコンサートカレンダーを眺めていても、
コンサートがありすぎて、どのコンサートに行こうかと悩みます。

昨日は、ミッシャ・マイスキーのコンサートを聴きに行ってきました。
「協奏曲」と題された通り、特別に編成されたオーケストラとの共演。
しかもマイスキー氏の弾き振り!これは必聴です!!

<本日のプログラム>
ボッケリーニ: チェロ協奏曲 第6番 ニ長調 G.479
モーツァルト: ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 K.491
チャイコフスキー: ノクターン
ブルッフ: コル・ニドライ
ハイドン: チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 Hob.VIIb-2

ピアノはマイスキー氏の愛娘であるリリィ・マイスキー。
演奏スタイルは似ているようには感じませんでしたが、顔は似てました。(笑)
やはり親子ですね。

裏でバタバタ働いていたことは何度かありましたが、
マイスキー氏の演奏を客席で堪能するのは初めてのこと。
プログラムには、マイスキー氏の幼き日々の写真や、
マイスキー氏の音楽に対する想いなどが綴られていて、
初めて「苦労」の人生だということを知りました。

今日のプログラムで特に感動したのは、コル・ニドライ。
そこにマイスキー氏の人生のすべてが集約されているような気がしました。
深い悲しみも、そこにあるわずかな希望も、喜びも。
まさに魂のチェリストでした!!

投稿者 brightone : 2007年11月07日 15:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bright-one.co.jp/mt/mt-tb.cgi/119

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)