ブライトワンの音楽を試聴 CD/DVDのご案内 所属アーティスト一覧ほか コンサートのお知らせほか チケットのご購入・お問い合わせ ライヴハウスご利用のご案内 演奏会をひらいてみませんか 邦楽のおけいこのご案内 会社概要ほか
ライナー・ホーネック/コンサートスケジュール2008 No.3 | メイン | 好きな日本の食べ物

つくば

2008年11月13日

13. November. 2008

昨日(12日)は、つくばノバホールで行なわれた、
つくば国際音楽祭の1つである、
シュトイデくん(フォルクハルト・シュトイデ氏)のリサイタルを聴きに行ってきました。

自分がマネージャーをしていると、客観的に聞くことが出来ないので、
とてもいいチャンス!!
初めてシュトイデくんのリサイタルを堪能しました。

<本日のプログラム>
バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータより
  ●ソナタ 第2番 イ短調 BWV.1003より 「アンダンテ」
  ●パルティータ 第2番 ニ短調 BWV.1004より 「サラバンド」&「シャコンヌ」
  ●パルティータ 第1番 ロ短調 BWV.1002より 「サラバンド」
パガニーニ: 奇想曲 第24番
クライスラー: レチタティーヴォとスケルツォ・カプリス
ブラームス: ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 「雨の歌」
マスネ: 歌劇『タイス』より 瞑想曲
クライスラー: ウィーン風小行進曲

実はこのプログラム、14日(金)に予定されていたもの。
この日共演予定だったピアニストのローランド・バティック氏が急病になり、
急遽代役を務めたのが加藤洋之氏!!
この日予定されていたソナタのプログラムは、14日(金)に延期となりました。

前半は無伴奏プログラム。
ちょっと緊張気味かな!?
何よりも意外だったのはバッハ。
今まで聞いたことのないタイプのバッハ。
大らかで伸びやかで、透明感ある音が美しく、
協奏曲のような交響曲のようなバッハでした。

そして後半は加藤さんとの共演。
加藤さんとは本番では初顔合わせなのだそう。
私の大好きな「雨の歌」は、しかも突然の共演だったにも関わらず、
2人が全力で音楽にぶつかりあう姿に、こちらもぐいぐい惹きこまれ、
素晴らしい演奏でした。

ちょうど小雨が降っていて、雨の歌にピッタリな日でした。
少し寒くなった季節には雨の歌です!!

明日のコンサートも楽しみ♪

投稿者 brightone : 2008年11月13日 17:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bright-one.co.jp/mt/mt-tb.cgi/219

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)