ブライトワンの音楽を試聴 CD/DVDのご案内 所属アーティスト一覧ほか コンサートのお知らせほか チケットのご購入・お問い合わせ ライヴハウスご利用のご案内 演奏会をひらいてみませんか 邦楽のおけいこのご案内 会社概要ほか
300歳のヴァイオリン!! | メイン | ウィーン・ヴィルトゥオーゼン/コンサートスケジュール2009

2009年度招聘アーティスト/ライナー・ホーネック

2009年06月09日

2009年度 ブライトワン招聘アーティスト

ライナー・ホーネック

  Honeck.jpg

来日期間: 2009年5月20日〜5月28日

       2010年1月20日〜1月31日(予定) 

ライナー・ホーネック (Rainer Honeck) / ヴァイオリン
世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団においてコンサートマスターを務めるライナー・ホーネックは1961年オーストリアのネンツィング生まれ。7歳よりヴァイオリンを始める。ウィーン国立音楽大学で学び、'77年ウィーンでの青少年コンクールで優勝。'78年ウィーン・フィルの「カール・ベーム」基金より奨学金を受け、'81年ウィーン国立歌劇場管弦楽団コンサートマスター、'84年にはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の第1ヴァイオリン奏者として入団。そして'92年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに就任し、現在はウィーン・フィルの最も重要なポストに在る。また、名古屋フィルハーモニー交響楽団に首席客演コンサートマスターとして招かれ、聴衆のみならず楽団員からも喝采を浴びている。
オーケストラ以外の活動にも精力的で、ウィーン弦楽ゾリステンなどの室内楽を主宰。またソリストとしても国際的に活躍しており、CDもポニーキャニオンから「シューベルト/ソナチネ」「ドヴォルザーク&メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲」が発売されている。ホーネックのヴァイオリンは、のびやかな歌心と清潔感溢れる弾きぶりで、聴く人の心をなごませてくれ、ウィーンが誇る良き伝統の継承者として期待されている。ヴァイオリンは、オーストリア国立銀行から貸与されている1709年製ストラディヴァリウスを使用。

●来日期間のスケジュールはこちらまで。
●公演企画のお問い合わせは
こちらまで。

投稿者 brightone : 2009年06月09日 11:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bright-one.co.jp/mt/mt-tb.cgi/244

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)