ブライトワンの音楽を試聴 CD/DVDのご案内 所属アーティスト一覧ほか コンサートのお知らせほか チケットのご購入・お問い合わせ ライヴハウスご利用のご案内 演奏会をひらいてみませんか 邦楽のおけいこのご案内 会社概要ほか
2009年度招聘アーティスト/ライナー・ホーネック | メイン | 嬉しいニュース!!

ウィーン・ヴィルトゥオーゼン/コンサートスケジュール2009

2009年06月09日

2009年度に招聘するアーティストのコンサートスケジュールです。

<ウィーン・ヴィルトゥオーゼン>
◆2009年10月10日(土) 15:00開演
「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」
出演: ウィーン・ヴィルトゥオーゼン
♪ロッシーニ: 歌劇「絹のはしご」より序曲
♪ロッシーニ: クラリネットと管弦楽のための序奏、主題と変奏
♪ボッケリーニ: ファンダンゴ
♪R.シュトラウス: 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
♪ウェーバー: 舞踏への勧誘−華麗なるロンド 変ニ長調
♪クライスラー: 愛の悲しみ/愛の喜び
♪ブラームス: ハンガリー舞曲より
♪J.シュトラウス2世: ウィーンの森の物語
♪J.シュトラウス2世: トリッチ・トラッチ・ポルカ
♪オッフェンバック: オペレッタ「天国と地獄」より序曲
豊田市コンサートホール
S席 6,000円 / A席 5,000円 / B席 4,000円 (A・B席は学生半額)
お問い合わせ: 豊田市コンサートホール 0565-35-8200

◆2009年10月12日(月・祝) 18:30開演
「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」
出演: ウィーン・ヴィルトゥオーゼン
♪W.A.モーツァルト: 交響曲 第29番 イ長調 K.201
♪R.シュトラウス: 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
♪ビゼー/ボルヌ編: カルメンファンタジー
♪ヴェルディ/バッシ編: リゴレットファンタジー
♪R.シュトラウス/コヴァーチ編: ばらの騎士ワルツ
♪J.シュトラウス2世: アンネンポルカ
♪J.シュトラウス2世: ウィーン気質
サントリーホール
S席 8,000円 / A席 6,000円 / B席 4,000円 / P席 2,000円
お問い合わせ: チケットスペース 03-3234-9999

◆2009年10月13日(火) 18:30開演
「ウィーン・ヴィルトゥオーゼンと仲間たち」
出演: ウィーン・ヴィルトゥオーゼン
     大畠博子/大畠菜穂子/関野由美子/
     菊池香織/永山幸子/中島紀子/田口礼美/アンサンブル杜に吹く風
♪水川寿也: ブルーレジェンド
♪宮田耕八朗: 草笛の頃
♪三木稔: 秋の曲
♪川崎絵都夫: 酒林のうた
♪ウェーバー: 舞踏への勧誘−華麗なるロンド 変ニ長調
♪クライスラー: 愛の悲しみ/愛の喜び
♪ブラームス: ハンガリー舞曲より
♪J.シュトラウス2世: ウィーンの森の物語
♪J.シュトラウス2世: トリッチ・トラッチ・ポルカ
♪オッフェンバック: オペレッタ「天国と地獄」より序曲
東京エレクトロンホール宮城
S席(1階席指定) 6,000円
A席(2階席自由) 4,000円 / B席(3階席自由) 2,000円
お問い合わせ: ウェルパフォーミングアーツマネジメント 022-217-3955

◆2009年10月15日(木) 19:00開演
「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン〜名曲の散歩道」

出演: ウィーン・ヴィルトゥオーゼン
♪W.A.モーツァルト: フルートと管弦楽のためのアンダンテ ハ長調 K.315
♪W.A.モーツァルト: 交響曲 第29番 イ長調 K.201
♪R.シュトラウス: 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
♪ウェーバー: 舞踏への勧誘−華麗なるロンド 変ニ長調
♪クライスラー: 愛の悲しみ/愛の喜び
♪ブラームス: ハンガリー舞曲より
♪J.シュトラウス2世: ウィーンの森の物語
♪J.シュトラウス2世: トリッチ・トラッチ・ポルカ
♪オッフェンバック: オペレッタ「天国と地獄」より序曲
いずみホール
S席 7,000円 / A席 5,000円 / 学生 3,500円
お問い合わせ: いずみホール  06-6944-1188

◆2009年10月16日(金) 19:00開演
「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」
出演: ウィーン・ヴィルトゥオーゼン
     コール秋桜/コールマイゼ/エコー西高宮合唱団
♪W.A.モーツァルト: 交響曲 第29番 イ長調 K.201
♪R.シュトラウス: 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
♪日本の唱歌: 朧月夜/紅葉/夕焼小焼
♪クライスラー: 愛の悲しみ/愛の喜び
♪ブラームス: ハンガリー舞曲より
♪J.シュトラウス2世: ウィーンの森の物語
♪J.シュトラウス2世: ウィーン気質/トリッチ・トラッチ・ポルカ
アクロス福岡シンフォニーホール
S席 6,000円 / A席 4,000円 / B席 3,000円
お問い合わせ: 福岡音楽文化協会 092-414-8306

◆2009年10月17日(土) 14:00開演
「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」
出演: ウィーン・ヴィルトゥオーゼン
♪シューベルト: 序奏と10のドイツ舞曲
♪W.A.モーツァルト: フルートと管弦楽のためのアンダンテ ハ長調K315
♪W.A.モーツァルト: 交響曲 第29番 イ長調 K.201
♪ビゼー/ボルヌ編: カルメンファンタジー
♪ヴェルディ/バッシ編: リゴレットファンタジー
♪R.シュトラウス/コヴァーチ編: ばらの騎士ワルツ
♪J.シュトラウス2世: アンネンポルカ
♪J.シュトラウス2世: ウィーン気質
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
A席 5,000円 / B席 4,000円 / C席 3,000円 / D席 2,000円
お問い合わせ: 芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

◆2009年10月18日(日) 14:00開演
「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」
出演: ウィーン・ヴィルトゥオーゼン
♪10月9日(土)と同プログラム
やかげ文化センターホール
S席(1階席指定) 5,000円 / A席(2階席自由) 4,000円
お問い合わせ: やかげ文化センター 0866-82-2100

各公演、チケット好評発売中!!
※出演者、曲目、曲順など変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※チケット料金の横に特に記載のないものは、すべて指定席となります。

2009年6月現在

投稿者 brightone : 2009年06月09日 12:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bright-one.co.jp/mt/mt-tb.cgi/246

コメント

行って来ました、西宮公演!素晴らしかったデス。
オッテンさんやシュトイデさんはむろんの事、
アウアーさんのソロも、本当に感動しました。オペラでアリアを歌い上げるテノール歌手のようでしたね。
素敵でした。
(アウアーさん、少しお痩せになりましたか?)
まさにその名の通り、ヴィルトォーゼンでした。

素晴らしすぎて、感動のため息・・・
お伝えしないではいられませんでした。

追:開演1時間前に普段着姿のオッテンさんが、会場から出てこられたところをお見かけしました。意外に直前まで、仕度されないんですね。

投稿者 JunJun : 2009年10月17日 21:13

*JunJunさま*
いつもコメントありがとうございます。
お楽しみいただけたようで嬉しいです。
アウアーさんのカルメンファンタジー、
本当に素晴らしかったですね。
アンケートでも人気が高かったです。

最近ウィーン・フィルではダイエットブームなのか、
みなさんほっそりされたような?

今回のツアーにいらっしゃったお客さまで、
オッテンさんの10年以上前の写真をお持ちになられた方がいらっしゃり、
オッテンさん本人が「この頃は太ってたね!!」と笑っていました。

シュトイデくんも昨年から20kg近く痩せたそうですが、
先月の日本ツアーで3kg戻ったとかで、騒いでいました。

そんな中、太ってしまったと嘆いていたのがランダラーさん。
先月の日本ツアーから5kg太ったそうで、
ウィーンに帰ったらダイエットと言っていました。
私は今ぐらいの方がいいかな!?と思うのですが・・・。(笑)

メンバーの支度ですが、
私がヤキモキするぐらい直前まで何もしません。
ウィーンでヴィルトゥオーゼンのコンサートを聴きに行った時も、
会場入りするのが30分〜15分ぐらい前でした。
そんなものみたいです。

投稿者 K☆Y : 2009年10月22日 12:48

あー、いつも差し入れしてるので、ランダラー氏1kgは私が太らせてしまったかもしれません。
特に今年は、春が長期で秋は2度でしたからねー。差し入れ回数も多かったかもしれません。
でも、時間がある時にはホームメイドにしているので、多少は甘さ控えめにしているつもりなのですが。。。

カルテットのときには果物にしたこともありましたし、ビール腹をあまり育てないようにと気をつけていましたが、5kgですか。。。

20代半ばは「メヌードにいませんでしたか?」というような美青年で、30近くでムーミン顔になり、それを覆うように無精ひげ生やし始めた、と私は分析しているのですが(笑)、結構太りやすい体質ってことでしょうかね。

来春は果物だけにしようかしら??

投稿者 Chifumi : 2009年10月22日 18:51

*Chifumiさま*
いつもコメントありがとうございます。
今回のツアーも色々いらしていただいたようで、
どうもありがとうございました。

私は今のランダラーさんの方が好きです。
と言っても、そんなに昔から知っているわけではありませんが。
今まではあまりのイケメン度にドキドキしてしまい、
気さくに話しかけてはいけないような気がして、
シュトイデくんを通してしゃべることが多かったのですが(笑)、
今回は今までより交流を深めることが出来ました。
太ったからというわけではないのですが、
前よりも話しかけやすくなったというか・・・。

あの優しい声色も素敵ですよねー。
ささやくように語りかけられるとドキドキです。
たくさんお話出来るChifumiさんがうらやましいです。

またランダラーさんって、甘い物好きなんですよね。
チョコレートとか大好きみたいで、よく食べてる所を見かけました。

果物はバルトロさんが朝はバナナを食べると聞きましたが、
ランダラーさんは何がお好きなのでしょうか?
シュトイデくんは柑橘系のフルーツを山ほど食べてますが(^^;

投稿者 K☆Y : 2009年10月22日 21:41

確かに、あの声と抑揚は音フェチにはたまりません。確実に脳内麻薬が出ます(笑)。

カルテットのときに、「今日の音はすごくきれいだった。特にC線とG線がホルンみたいで深くて」と褒めたのですが、褒め言葉よりその日の差し入れのチョコレートのほうが嬉しそうで。。。

果物は、やはり日本ならではのがいいだろうと、私の好物の八朔を差し入れてみました。丁度、ウィキペディアでドイツ語の説明もあったので一緒に渡して、「歯応えを楽しんで」とメモ書きしておいたのですが、再度リクエストがありましたので、気に入ってもらえたようでした。でも、シュトイデさんが横取り(笑)していたのかも??

イケメン度高いランダラー氏ですが、暇を見つけてネットでググッてあれこれ画像を見てますと、結構笑えるものもあったりして、「イケメンだからって、毎度毎度写真映りがいいわけでもないのね」と思います。ムーミン顔の写真、お送りしましょうか?(笑)

投稿者 Chifumi : 2009年10月22日 22:52

確かに、ランダラーさん、太りましたね。
お顔のラインもですが、太もも辺りも気になります。(#^.^#)
いつも、『俺って格好いい?』光線出してらっしゃるので、私も声かけにくいです。(笑、怒られそう)
声素敵なんですねー。ふぅ〜ん。
フェヒナーさんも声素敵でしたよ。(*^_^*)

太ったと言えば、ケラーさんやヘーデンボルグさんも、どんどん大きくなっているような気がするんですけど。
ヘーデンボルグさんのブログには、いつも美味しそうな写真がたくさん載っているので、
仕方ないかな、なんて・・・

オッテンさんは、持っているCD(ブラームス・クラリネットソナタ)のお写真が全然印象違うのですが、
お歳をめされて、素敵になられたのかとずっと思っていました。
その太っていたという時期なのでしょうか。
クラリノッティも来年夏に来られるんですね。楽しみです。
前回は、私がウィーンに行っていてすれ違ってしまったので(Vereinでがっくり。こちらのサイトを見つけて、またがっくり)、今回はぜひ行きたいです。
実は今、クラリノッティのCDが、一番お気に入りです☆

シュトイデさんも5月にいらっしゃるんですね。(と言うことは、もしかして話題のティーレマンのベートーベンシリーズは降り版?)
ぜひ、関西にもいらっしゃっていただけるよう、お願いします。

ここのブログ、楽しくって、止められません。
つまらない書き込みですみません。

投稿者 JunJun : 2009年10月23日 00:30

*Chifumiさま*
ランダラーさんのムーミン顔なんて想像出来ません!!
イケメンのランダラーさんと癒しのムーミンと・・・。
ムーミンも好きですけど、スナフキンの哀愁の方が好きです。(笑)

今回、私的にツボだったのが、
ブラームスのハンガリー舞曲のランダラーさん。
リズムを刻むランダラーさん、音色も姿もカッコ良かったです!!
目も耳もヴィオラばかりを追いかけてしまいました。

投稿者 K☆Y : 2009年11月02日 13:23

*JunJunさま*
和樹さんはあまり太ったような気がしませんが、
(あのブログに載っている写真、
どれもこれも本当に美味しそうですよね!!)
純ちゃんは確かに太ったかもしれません・・・。
若かりし頃の写真と比べてですが。(笑)

オッテンさんは50代に突入した頃から、
かなりダンディなおじさまです。
息子たちがどれだけ可愛くても、
やっぱりオッテンさんが1番カッコイイ!!
とみんなに言われます。

クラリノッティは6月末から7月頭にかけて、
シュトイデくんは5月中旬から下旬の予定です。
クラリノッティは関西方面はまだ決まっていませんが、
シュトイデくんは5月に大阪でコンサートがあります。

またこちらでご案内させていただきますので、
ぜひぜひ!お越し下さいませ!!

投稿者 K☆Y : 2009年11月02日 13:33

春のWPH/ティーレマンは4月でしたね。失礼しました。

5月はガッティとゲルギエフでした。

シュトイデさんは大阪に来られるんですね。
アメリカ出張直前(の予定)ですが、絶対行きます。

クラリノッティも、関西公演が無ければ、東京まで行きます。

楽しみにしています。



そう言えば、ヴィルトゥオーゼンの大阪公演ではレセプションがあったそうですね。
知っていたら、芸文と両方行ったのに!と、涙でした。。。

いずみHに行かれた方、ラッキーでしたね〜。

投稿者 JunJun : 2009年11月04日 12:36

*JunJunさま*
すっかりお返事が遅くなってしまいました・・・。
すみません。

いずみホールさんのレセプションは、
急に決まったので、ご案内出来ず残念でした。
お客さまから質問を募り、
その質問に答えていったのですが、
メンバーは上機嫌で、
なかなか際どい発言をしていました。(笑)
シュトイデくんとオッテンさんの性格の違い?も出て、
面白かったです。

JunJunさんも次回はぜひ!参加して下さい!!

投稿者 K☆Y : 2010年01月13日 16:00

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)